栃木の婚活パーティーにお役立ち|栃木の婚活パーティーならエクシオ

栃木の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

栃木の婚活パーティーにお役立ち

> 栃木の婚活パーティーにお役立ち

栃木の婚活パーティーにお役立ち

次のデートまでのLINE術

栃木県で婚活中の皆様、こんにちは!
婚活パーティーのエクシオスタッフです。

今回は婚活パーティーで出会ったその後、LINEの上手な送り方についてまとめてみました。

世の中はもうすぐ夏休み。
今年はコロナで春の3か月間を失ったようなものですが、夏はすぐそこまで来ています。
会社によっては8月のお盆にお休みを定められているところもあるでしょう。
自由にまとまったお休みを取れるところも。
どの月にとるかは、今年はぜひカップルになって恋人と相談して決めたいですね。

いろいろと婚活をがんばっているのに。。
という方、出会いはあっても次につながらないなんてことありませんか?

婚活パーティーである程度話してお互いの印象が良かった者同士、めでたくカップルになります。
いわば第一印象の第一段階です。
その時にLINEの交換をするとします。
その時から、昨日まで知らなかった人があなたの人生に関わることが決定したのです!
・・・なんて言うと、出会うことすらハードルが上がってしまいそうなので大げさには取らないでください。
しかし、せっかくつながったご縁があったのだから、そこは勝負所と言えます。

■まずはお礼のご挨拶
「栃木の婚活パーティーで出会った○○です。昨日は楽しい時間をありがとうございました。」
自分のことを思い出してもらうために名乗ります。自分の特徴などを盛り込むとユーモアもあって個性が出ますね。
そして、出会ってくれたこと、楽しい話をしてくれたこと、カップルになってくれたこと、連絡先を交換してくれたことなどに対するお礼を言います。
卑下しすぎると今後の関係が対等になりにくいのでご注意を。

■その後のデートにつなげる話題提起
「お話ししていた宇都宮の△△のお店、調べてみたらランチもやっていました。来週あたりご都合いかがですか?」
唐突にスケジュールを聞くのはなんだかスマートではないので、行きたいと思っているお店の話題などを出すのもよいですね。
そしてできるだけ具体的な日程をあげやすいように誘導することも大事。
数日中なのか、今月中なのか、どれくらい忙しいのかわからないものなので、自分の考えているスパンを提示して、あとはお相手の都合に合わせられると良いですね。
「いつか行きましょう」のようなアバウトすぎる反応ははっきり言って乗り気じゃないです。もしくは困っています。どれくらいの日程を出したらよいのかわからず相手の出方を待ってしまう人も多いですね。
やはり、具体的に日にちを出すことは相手への気遣いでもあるのです。

■次の予定が決まったら日々のLINEで存在感を植え付ける
次の予定が決まったからと言って手を抜いてはいけません。
なんといっても今のあなたはたった1回しか会ったことのない赤の他人に非常に近いところにいるのですから。
第一印象で失敗したかなーと思ったことは挽回のチャンス。(言い訳がましいのはだめ!)
言い忘れたことがあったなーと思ったら伝えるチャンス。(特に相手をほめることならなおよし!)
例えば、初めての婚活パーティーで緊張していたなら、堅苦しい印象を持たれているかも。。
それなら、少しかわいらしいスタンプを送るのも効果的。ただスタンプの連打はこわいのでやめましょう。
それから意図の分からなすぎるスタンプも返信に困るのでやめましょう。
また例えば、お相手がたくさんお店の話をしてくれて、どんなお店が好みか聞いてくれたのに、特に思いつかなかった場合。
「私は好き嫌いがないのでお店にこだわりがないのですが、○○さんはおいしそうなお店をよくご存じでそういう人素敵だなと思いました。」など、婚活パーティーでのことを話題にするとよいでしょう。
頻度については、まだデート前なら一日2往復で十分かと思います。
毎日送る必要はないのですが、まだであったばかりということはお互いの知らないことが山のようにあるわけです。
知らないことや興味のあることを質問するだけでも、きっと話題は尽きないと思います。
あまり遠慮がないのも無礼ですが、あまり遠慮しすぎるのも窮屈なものです。

ぜひぜひ快適で、クスっとわらってしまうようなLINEを心掛けてくださいね。

2020年07月06日(月) |
Category:栃木県婚活パーティーにお役立ち

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.